ゆたかの眼





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

瞳の裏側。 :: 2010/07/04(Sun)

PENTAX K-m&DA40mmF2.8 photo by yutaka


最近、あまり使ってもらえないクラッセとフィルムはトレビです。(笑)

カメラの下に敷いているのは、先日購入したカメラ座布団です。

今日は、フィルムモードです。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. DA40mm F2.8 Limited
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<今日の紫陽花。 | top | 瞳。>>


comment

コメントありがとうございます

 訪問&コメントありがとうございます。
 リンクですが、こちらこそよろしくお願いします。

 また訪問させていただきます。
  1. 2010/07/04(Sun) 11:19:30 |
  2. URL |
  3. とっしゃん@SHIMA #-
  4. [ 編集 ]

フィルムカメラって

今でも惹かれるんですが
後処理を考えると
ついつい面倒になってしまいます

昔は 36枚のフィルムを撮り切るのが
大変でしたが(慎重に撮っていたため^^;)
今では 散歩でも50枚以上撮ってしまいます

フィルムはやはり
コストが掛かりますね
  1. 2010/07/04(Sun) 11:43:23 |
  2. URL |
  3. plateau #-
  4. [ 編集 ]

★とっしゃん@SHIMAさん。

こんにちは。

リンクして頂きありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2010/07/04(Sun) 17:30:27 |
  2. URL |
  3. ゆたか #-
  4. [ 編集 ]

★plateauさん。

実は、2年前に手元にあったフィルムカメラを全て整理して

デジタル化したのですが、何故だか昨年買ってしまったクラッセです。

やはり、以前は当たり前だったことが面倒に感じます。

周辺には、やっぱりフィルムはいいな~なんてうそぶいていますが。(笑)

http://hoshiyutaka2.blog6.fc2.com/blog-category-9.html
  1. 2010/07/04(Sun) 17:40:04 |
  2. URL |
  3. ゆたか #-
  4. [ 編集 ]

デジタルにしか撮れない写真もありますが、
フィルムにしか撮れない写真もまたあります

フィルムならではのウェットな写真は
やはりフィルムにしか撮れません
デジタルとフィルムを見分けるのは
ドライかウェットか

どっちが好みかは人それぞれですね

  1. 2010/07/04(Sun) 20:25:53 |
  2. URL |
  3. 小日向草 #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

★小日向草さん。

ライツカメラ社がフィルムカメラの生産を中止したと聞きましたが、

フィルムカメラが存在する限りフィルムを供給してもらいたいと思います。

画像の重みを手に感じられるフィルムはデジタルとは違った趣があると思います。
  1. 2010/07/04(Sun) 22:48:11 |
  2. URL |
  3. ゆたか #-
  4. [ 編集 ]

道具なので、自分の手になじんだものを使い続けたいものです

本音を言えば、毎年買い換える半年後にはスペックダウンと言われてしまうとか、
なにかとメーカーに買い換えを促されるような、
単純に消費活動の片棒を担がされてるだけみたいな、
そんなカメラの考え方にはなかなかついていけません・・・・

毎年カンナを買い換える大工がいるかなと思うと
きっといないでしょうね

  1. 2010/07/05(Mon) 16:52:00 |
  2. URL |
  3. 小日向草 #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

★小日向草さん。

デジタルカメラに移行してから、新型を買うために旧型を下取りに出してきましたが

今使っているK10Dはなかなか手放せなくなりました。

壊れるまで使い倒そうと思っています。
  1. 2010/07/05(Mon) 17:48:37 |
  2. URL |
  3. ゆたか #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoshiyutaka2.blog6.fc2.com/tb.php/301-d01bfffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。